期間限定ゴボウのスティック

  • author: masuiya
  • 2016.01.14 Thursday

ゴボウを食用にするのは日本だけ

水溶性の食物繊維のイヌリンと不溶性食物繊維のヘミセルロースが、お腹の中を強力にブラッシングしてくれます。
ごぼうに含まれているイヌリンは腸内の有効菌を育てるので便秘の薬にもなります。また酵素が多く炎症を取り体毒を流すので腹痛一切に良いです。

ゴボウのスティックを食べて腸のお掃除をしよう!

日本の伝統食味噌汁

  • author: masuiya
  • 2011.03.12 Saturday

昭和20年8月9日被爆で苦しみながら焼け出された患者を救うために戦った医師がいた。

その人の名は、秋月 辰一郎氏です。自ら小さい頃から、虚弱で肺結核にかかっていながらも、全生命を投げ出し、食べ物の体質改善をめざし、被爆症が出ている患者を若布の味噌汁や、
野菜の味噌汁で救ったのです。

福島原発放射能漏れについて

  • author: masuiya
  • 2011.03.12 Saturday

福島原発付近の住む住人の方、毎日わかめ入りの味噌汁飲んでください。

広島原爆のときも、チェルノブイリのときも、大活躍したのが日本のお味噌汁です。インスタントの味噌汁ではなく、昔ながらの味噌で造った味噌汁を毎日飲んでください。

大変な時ですが、地震に遭われた方に少しでもお役に立てたらと思い、ブログに載せました。どなたか親戚の方があちらにいらっしゃいましたら、教えてあげてください。

お知らせ

  • author: masuiya
  • 2010.08.02 Monday

8月1日から健康に関するホームページ立ち上げが遅れています。今しばらくお待ちください。

11月3日東京九段会館にて NPO法人日本総合医学会 東京講演行います。

奇跡のりんごが教えてくれたこと   木村 秋則先生 

教育が拓く未来             櫻井よしこ先生

小児科医 がんを語る        真弓 定夫先生
入場料 指定席 5000円  自由席 4000円
お問い合わせは FAxにて 03−6902−0677

点滴の正体は甘酒だった・

  • author: masuiya
  • 2009.07.27 Monday

甘酒は江戸時代の必須アミノ酸強化飲料であり、また総合ビタミンドリンク剤です。一杯の甘酒は、体力回復に即効性があったのだと考えるに甘酒を分析してみると、ブドウ糖が極めて高く、

IT から FT 革命へ

  • author: masuiya
  • 2009.07.26 Sunday

福島県の酒造家に生まれた発酵学では有名な、小泉武夫先生の紹介です。IT時代の今だからこそ、FTを見直そうです。
FT革命とは、微生物が行う発酵の力を借りて人類が抱える重大かつ不可避の問題を、人間と地球に優しい方法で解決できるという、まさに夢の技術なのです。

発酵食品というのは、人間の生活にとって実に貴重なものであります。
味噌、醤油、チーズ、酒といった発酵食品産業や、抗生物質は、全ての発酵を利用して作られている薬のことで、有効生物を利用して病源微生物に対抗する薬なのです。


食養指導士からのたより

  • author: masuiya
  • 2009.07.24 Friday

このコーナーでは、日本総合医学会から食のあり方を医学的、メンタル的な面から各緒先生方から、紹介させていただきます。

食に対して、正しい受け止め方をするだけで大変体にも心にも良い事に気がつけば楽しい人生になっていくと思います。

いくつになっても、美味しい食事をする為に、良い知識を身につけて、楽しい人生を過ごしましょう。