梅の力

  • author: masuiya
  • 2009.06.26 Friday

食中毒予防法
梅雨から夏場にかけて、食中毒が増える時期です。
植物性の食べ物で食中毒を起こすのはまれで、動物性たんぱく質を食べた時に引き起こされるケースが圧倒的に多いようです。便秘がちだったり、動物性の食品を食べ過ぎると、腸内が腐敗しやすくなります。
日本人のすごいのはこの時期に食中毒を予防するものが日本に伝統食のなかにあるのです。それが梅干です。梅干の塩分には殺菌や防腐、抗生という働きがあります。抗生物質は、腸内で善玉菌も悪玉菌も無差別に殺してしまいます。梅干の凄いところは、悪玉菌は殺菌し、善玉菌は活性化するという選択機能が備わっているところです。梅干は副作用のない天然の抗生物質です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする