夏に負けない疲労回復メニュー

  • author: masuiya
  • 2012.07.30 Monday

本格的に暑い日がやってきました。
夏バテの要因は疲労です。激しい運動や糖質の過剰摂取によるものです。
糖質の代謝を効率良く行うには、ビタミンB1、B2、ビタミンCを十分摂取する必要があります。
体力をつけて疲労回復する食べ物はこれ
ビタミンB1
豚肉、鰻、大豆、鮭、玄米、落花生、そら豆、えんどう豆、
ビタミンB2
レバー、のり、すじこ、いくら、アーモンド、納豆、スキムミルク
ビタミンC
ピーマン、ブロッコリ、パセリ、キャベツ、にがうり(ゴーヤ)、パプリカ

疲労回復に最適な食べ合わせ
//豚肉とニンニクの食べ合わせです。//
ニンニクのアリシンによって豚肉のビタミンB1の吸収力が高まります。
ますいや「豚スタミナ焼き」がおすすめです。

//豚肉と酢の食べ合わせ//
疲労回復に効くクエン酸を合わせると風邪予防にもなります。
ますいや「ヘルシーとんかつの香味酢」がおすすめです。

ゴーヤとパイナップルのジュースがおすすめです。
朝ご飯の変わりにゴーヤジュースで酵素を補いましょう。
果物は、リンゴでもOKです。ゴーヤをわたつきのままカットして冷凍しておけば便利です。
食品添加物などで傷ついたDNAの修復を助けたり、肥満や高肥血漿の改善にもつながります。
ゴーヤに含まれる苦み成分は血糖値を下げ、免疫力を高める効果もあります。

夏本番、良質なタンパク質を摂取し元気に乗り切りましょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする